粉太郎のイチから始めるコスメ沼

ツイートをちょっとだけ深掘りしたりしなかったり

CHARLOTTE TILBURY・2020 ホリデーコレクションアイシャドウパレット×2 | レビュー


 

 

祭りじゃーーー!!!

 

 

f:id:konatarou:20201001190844j:plain



ビカーンッッ

 

 

今年もやってまいりました。

各ブランドからこの時期一斉に発売される、ときめきの詰まったホリデーコレクション!

 

いつもよりパケが豪華だったり、基本的にこの時期しか買えないという特別感もあり

コスメ好きさんなら思わずヨダレがでちゃいそうな誘惑だらけ🤤

私もいくつかのブランドで購入予定ですが、まずスタートを切ったのは愛してやまないCHARLOTTE TILBURYです!

 

さっそく塗りまくり試しまくったので、レビューを記載していきますね。あくまでも私の主観に基づくものなので、参考程度に楽しんでいただければ幸いです💖

  

 

 

 

 

【Instant Eye Palette Bejewelled Eyes to Hypnotise eyeshadow palette】

名前もカタチも長え。

f:id:konatarou:20201001164549j:plain

 

通称長パレ!

パケはシルバーのキラキラで、ときめきが止まらない特別仕立て✨

 

皆さん、安心してノールックエクストリーム購入してください。

ぱっと見た感じ「アッこりゃ捨て色確定」と思える色はもほとんどなく、万能なパレットです。

 

そして粉質なんですけど、触った人みんな絶対驚くと思います。指にとった時の感触というか、指あたり(?)というか、これが驚愕の気持ち良さ。

 

 

それよそれ、私よく言った。

まさにルースパウダーの山に指を突っ込む時の感触に似てるんです。プレストなのに!

あまりの事態に、「あッ!!えぇっ??ファッ!?!?!?は!!??」と、自分から漏れ出す声を抑えられませんでした。こんなの初めて・・・/// (黙れ)

 

去年のホリデーパレットもクァッドより粉質が良くなってると感動しましたが、今年はさらに、余裕で超えてきた感あります。これはもうシンプルに、好きだ!!

 

f:id:konatarou:20201001170425j:plain

f:id:konatarou:20201001170445j:plain

 

 

 

 

 

ひととおり塗ってみました。

f:id:konatarou:20201001171247j:plain


個人的には右上の「LOVE GLOW」難しいっすわ〜・・・


このままだとおそらく使わず終いになりそうで、それはもったいないので

「ほかのと組み合わせたらイケるかな?」と試してみました。そしたらなんと↓

f:id:konatarou:20201001191935j:plain

かわいくなった!

 

これは LOVE GLOW のレッド(マット)と SEDUCE GLOW のブラウン(マット)を横割りでぼかし、境目をなじませるように SEDUCE GLOW の右端ブラウン(シマー )をのせてみたルックです。

※ちなみにデカ目効果すごかったから、買った人は是非やってみてほしいな。

 

〜長パレットまとめ〜

買いです!!

まだCTのパレット持ってないよって人にこそおすすめ。価格的にもこの色数・粉質を考えるとかなりリーズナブルだと思う。ベーシックなカラーがたくさんあって便利だし、「単色なら買わないような色」が入っていることでメイクの幅が広がるのも多色パレットの良いところ。私もこれからどんどんこのパレットで遊ぼうと思います。 

 

 

 

 

続きまして・・・

 

Luxury Palette of Pops - Dazzling Diamonds

 

f:id:konatarou:20201001190915j:plain
 

念願のpopsパレット!

四色すべてがキラキラ美しいだなんて、想像しただけで高揚しちゃいます⤴️⤴️⤴️

まさにホリデーの空気を詰め込んだかのようなパレットですね。

 

f:id:konatarou:20201001174301j:plain

 

スウォッチは何度か塗り重ねています。

このパレット、実はあまりはっきり色が出ません。上記の長パレットの粉質とはだいぶ違い、さらっと薄づきな質感のアイシャドウです。

でも発色よくないというのはあながちマイナスポイントだけでもなくて、例えばこのパレットの場合「このくらいの発色だからこそ、上品で繊細な仕上がりが簡単に作れる」ってことだと思います。粉質もケースバイケースってことだね!

 

ポイントはなんといってもpopsパレットならではのラメの量。四色とも、まさにダイヤモンドのような透明感あふれるシルバーのラメが無数に輝いています。これを筆にとってスルッとまぶたにのせると、ちょうどいい量のラメが広がってツヤとキラキラを添えてくれるんです。

 

 

個人的には、これはパーティーとか華やかな日に(まず無いけど)リップを主役にしたメイクととても相性が良さそうかも。なんて思いました。

リップを強めにする日は目元を弱くしてバランスを取ることが多いと思いますが、そういう時にこれを合わせると「適度なヌケ感」と「非日常のキラキラ」を両立できる仕上がりになるのでは無いでしょうか。

 

〜pops パレットまとめ〜

通常よりも一段と華やかで、気合いの入りがちなパレットだというのに「誰でも簡単に使えるプロダクトを」というポリシーを忘れないシャーロット様のバランス感覚に、あらためて惚れ直した一品でした。

ただ・・・今のところ私は日常生活で何気なく使えるイメージがわかないのです。そんだけラメが綺麗なんですよね・・・困ったことに。

なので、どうしてもすぐ欲しいという方以外はセールでお安くなるのを待ってもいいかも(popsパレットはリテーラーのセールによくかかる)。

 

でもねでもね。

「使えるか使えないかじゃない、ときめきたいんだ」という漢気溢れるあなたには全力で推します。このきらめきは、間違いなくときめきの塊です!!

 

 

総評して、二つともそれぞれ特徴があって、なおかつ共通してCTぽさを感じるオトナカワイイ色出しにとても満足できた買い物でした!ありがとうシャーロット様!!