粉太郎のイチから始めるコスメ沼

ツイートをちょっとだけ深掘りしたりしなかったり

CHARLOTTE TILBURY・Airbrush Bronzer|嗚呼、黄金のホタテ


 

 

梅雨ですね。☔️

 

みなさま体調いかがお過ごしでしょうか?

私は年をとるごとに天候の崩れが体調にモロに影響するようになってしまいまして。

最近じゃもう映画で雨のシーン見るだけで肩こりが発動する上級者です。

まぁ、BBAなんで仕方ないですね。のんびりいきましょう。

 

 

さてさてタイトル通り本日は

シャーロットティルブリー(ティルベリー?)どっち?

エアブラシブロンザーについて、です。

 

twitterでブロンザー比較をやって欲しいとのご意見を頂戴し、いい機会なのでまとめてみることにしました。

 

「これはこういう色」とボーッと把握してはいても、比べてみると「思ってたのと全然違った!」ということも多くて楽しかったです。

んで、毎度のことですがひと記事にはまとめられそうもないので、本日は第一弾としてCTの新作ブロンザーについて書いていきます。

 

 

CHARLOTTE TILBURY・Airbrush Bronzer ~fair~】

 

f:id:konatarou:20200622221454j:plain

f:id:konatarou:20200622221506j:plain



 

こちらの商品は4色展開になっており、

私が購入したのはその中で最も明るい色、fairです。

 

結論から言ってこのブロンザー、

最高でした!👏👏👏

ダーリンに乾杯。🥂💖🥂💖🥂💖

 

 

最高評価に直接紐づいた要因として、色選びに正解したことが大きいです。

画像を見ていただければわかるとおり、私が買ったfairってちょっと濃いめのフェイスパウダーくらいの色味に感じませんか?

 

ブロンザーとしては力不足じゃないかと不安を感じる色に見えます。

でも明るめ標準色肌の私には、これが良かったんです。

 

正直言って・・・長いこと美白信仰の国で生きているという“意識的な土台”のせいなのか、ブロンザーで出す血色感がトゥーマッチに感じる日もあります。だからこのfairの控えめな発色がとてもとても使いやすいんです。

 感覚的に私の中では「ブロンザー」という括りより、「コントロールカラー」に近いかも。

塗ったことがはっきりわからなくても、ふと気づくとちゃんと仕事してる、みたいな。とにかくぬくもりが自然でやさしい。マジで毎日使えます。

 

 

かなり濃いめにぐりぐり塗ったスウォッチを貼っておきます。

念の為ティッシュにもとってみた。意味があるかどうかは定かでは無い。

f:id:konatarou:20200622221519j:plain

 

そして「Airbrush Flawless Finish powder」と同じく、柔らかくてマットな粉質なので毛穴のブラー効果も高いし、ツヤを足したい人は上からハイライト足しても上品だし、重ねても重ねても肌に溶け込むし、もうめっちゃオールマイティー。これはブロンザー初心者の方にも推す。すごく推す。 推し切られてほしい。

 

 

あと、あくまで私の肌の上での話ですが・・・

あの地震・雷・赤転び」と称されるほど恐ろしい赤転びが起きませんでした。

 

購入前の1番の心配はコレだったんですが、気鬱に終わりましたのでこちらも併せて報告いたします。 

 

次回以降もお気に入りのブロンザー(コントゥア)をひとつづつご紹介していきます!

 

 

 

●ブロンザーレビュー第2弾